ブログ

窓ガラスの熱割れと火災保険

みなさんは、
窓ガラス(サッシュガラス)の
熱割れってご存知でしょうか?

サッシュの枠に
固定されている窓ガラスが
熱膨張によって
ひび割れが起きてしまう
自然現象です。

高層階のマンションなどで
よく起きる現象だそうですが、
寒い冬に冷やされた窓ガラスが
部屋の暖房などによって膨張し、
サッシュの枠で固定されているガラスは
動くことができずにひび割れてしまうそうです。

さてそれでは、
自然現象で起きてしまった
『熱割れ』に対して
火災保険で補償してもらえるのでしょうか?

台風や大雪、雹などによる
自然災害に対しては
補償の対象となりますが、
『熱割れ』は自然災害ではなく
あくまでも『自然現象』です。

答えは、
『突発的な汚損・破損等の事故』
補償が対象になっていれば
火災保険で補償してもらえます。

マイホームを購入する際、
火災保険に加入されると思いますが、
保険料を少しでも安くするために
『突発的な汚損・破損等の事故』
補償から外してしまっている方も
多くいらっしゃると思います。

これから本格的な冬になり
寒さも厳しくなっていきます。
特に高層階にお住いの方は、
ご加入されている火災保険が
『熱割れ』に対応しているか
いま一度ご確認されてはいかがでしょうか?

 

投稿者:棚橋寿詔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP